JOOP Rules – Japanese

第 7回“JOOP― Japan Olive Oil Prize”コンテストの規約

第1条)
開催目的
第 7回“JOOP―Japan Olive Oil Prize”コンテストは、日本において最も優秀なエクストラ・バージ
ン・オリーブオイルに賞を授与し、公的機関やメディア、そして、専門家や消費者といった多角
的な方面において、市場におけるオリーブオイルの品質を向上させ、生産者や日本企業及びオリ
ーブオイル業界の振興と促進を図ることを目的とする国際コンテストであります。
当コンテストは、CE 2568/91 国際規制に従って在日イタリア商工会議所のもと運営されます。

第 2 条)応募資格
2018年の収穫年に生産され、個別の生産者、生産者組合、また卸売業者によって提出されたエク
ストラ・バージン・オリーブオイルとし、出品されるオリーブオイルの年間生産量は 1000kg 以上
であることを条件といたします。また、当コンテストに参加する企業は、エクストラ・バージ
ン・オリーブオイルを提出する際に、正規の申込用紙に記入し、指定された期日までに提出する
ものといたします。

第 3 条)オイルのカテゴリー
エクストラ・バージン・オリーブオイルは3つのカテゴリーに分けられます。
a) デリケート部門(香りの強さは軽く、弱度の苦味と辛味)
b) ミディアム部門(香りの強さは中程度、中程度の苦味と辛味)
c) ストロング部門(香りの強さが強く、中程度から少し強めの苦味と辛味)

第 4 条)応募方法
コンテストに参加する企業は、2019 年 3 月 31 日までに申込用紙は正確に記入しなければなりませ
ん。コンテストの事務局申込用紙を拝受した上、手続き終了をメールでお知らせいたします。オ
イルのサンプルを 2019年 3 月 31 日までに第 6 条の詳細に従ってご送付ください。

第 5 条)参加費
2019 年 2 月 28 日までのコンテストの参加費は、全ての部門の出品オイルに対して 150 ユーロ
(20,000 円)とし、その以降 170 ユーロ(23,000 円)となります。参加費はクレジットカード決
済または下記の銀行口座にお振り込みください。なお、振込手数料は参加者負担とし、いったん
入金された参加費は返金いたしません。

外国からの送金:
BANCA POPOLARE DI SONDRIO (Sede)
BIC/SWIFT: POSOIT22
IBAN: IT14D0569611000EDCEU0491400
ABI-CAB: 05696-11000
Intestato a: The Italian Chamber of Commerce in Japan

日本からの送金:
三菱東京 UFJ 銀行 麹町中央支店
当座預金 1084763 在日イタリア商工会議所

第 6 条)サンプルオイル送付方法
2019 年 3 月 31 日までに到着させるように、下記のものをまとめて一つの封筒に入れてお送りくだ
さい
・参加申込用紙(または参加申込用紙のコピー)
・ラベルの貼られている 500ML のボトル 3 本(または 250ML のボトル 4 本)、提出する全ての製
品が同量の容量であること。 ラベルは 29/2012 EU 規則に従わなければなりません。
・化学分析証明書。その証明書には、少なくとも次の記載がされていること:酸度、過酸化物の
数値、k 232、k 270、Delta K。
以下の記載は任意:ビオフェノール(COI/T.20/doc.29-2009 に従って)。

送付先
住所:〒108-0073 東京都港区三田 4-1-27 FBR 三田ビル 9F
在日イタリア商工会議所
Tel: 03-6809-5802 Fax: 03-6809-5803
Email: iccj@iccj.or.jp

第 7 条)主催者は指定された期限までにサンプルが届かない場合や輸送中にサ
ンプルの一部分や全部分が損失した場合、移動中に起きた熱でサンプルの性質
が変化したり、化学物質の変化など、異常が生じた場合の一切の責任は負いま
せん。送料や関税の負担、製品が到着するまでの全費用は参加企業が負担する
こととします。コンテストに承認されたオイルのサンプルは、機密コードで匿

名扱いとなり、コンテストの事務局で保管されます。

第 8 条)受領してからコンテストの審査員に提出されるまで、主催者は細心の
注意を払い 15~16°Cの安定した温度のもとサンプルを保管し、議事録と名簿を
作成します。

第 9 条)審査団
審査員団は、オリーブオイルの感覚分析の専門家 6 人の審査員によって構成されます。

第 10 条)審査
評価期間中の主催者は、審査にあたり以下の事項に備えることとします。
‐二重盲検法でサンプル分析
‐CE 2568/91 に従うシート、時間と感覚分析
‐サンプルの温度 28 ± 2°C

評価は、国際オリーブ理事会 CE 2568/91 国際規則規制に沿って、メジアンの方
式と強固な水準係数の使用によって行われます。また、審査員の判断において
出品部門のカテゴリーが変更となる可能性があります。
審査において最新の注意を払うことを保証します。

第 11 条)表彰内容
賞は、8.00 (最低得点)から 10.00(最高得点)の配点になります。
獲得した点数より、オーガニック、ブレンド、PDO、PGI、単一品種のそれぞれのカテゴリーから
最高賞、金賞、銀賞の賞が与えられます。
賞と点数の関連付けは以下になります。
銀賞 :8.00~8.99
金賞 :9.00~9.49
最高賞:9.50~10.00
受賞企業には以下が与えられます。
• トロフィー (最高賞のみ)
• “2019 JOOP Japan Olive Oil Prize 受賞者”シール(最高賞、金賞、銀賞)

• 受賞者証明書(最高賞、金賞、銀賞)
• 特別賞(高ポリフェノール賞や佳作賞等)
• 最高得点を獲得した各国のオリーブオイルにベスト・オブ・カントリー賞
• イタリア料理専門展『ACCI Gusto』(11 月)における展示(最高賞、金賞)
• デパートのイベント(春、秋)における展示と販売(最高賞、金賞)
• 専門雑誌に記事掲載(最高賞のみ)
• インポーターの紹介

第 12 条)授賞式
受賞者の発表と授賞式は 2019 年 4 月 12 日にメディア、専門家たち、政府機関関係者の前で行われ
ます。
受賞者のリストはサイト上(https://jooprize.com/) 、Facebook 公式ページ上(@joop.japanoliveoilprize)
に 2019 年 4 月 15 日 14:00 までに公表されます。

第 13 条)主催者は必要に応じて既定の規則を修正する権利を持っています。