JOOP2023年エントリーオイル募集中!

JOOPってなに?

Japan Olive Oil Prize(JOOP)は2013年から日本で開催されている国際オリーブオイルコンクール。世界を代表するプロフェッショナルなオリーブオイルテイスター達による完全に公平かつ透明性のある審査で世界中からエントリーしてくる500銘柄以上のエキストラヴァージンオリーブオイル(EVOO)の中から入賞オイルを決定します。忖度なしのコンクール。JOOPで入賞したEVOOは間違いなく高品質なオイルだと皆さんに約束できるのです。

開催詳細

2022年JOOPエントリー

参加EVOO数

参加国

メディア露出

PRイベント

JOOPを開催する理由

EVOOはオリーブの「ジュース」

種子から搾油する菜種あぶらやごま油などとは違いバージンオイルはオリーブの果実を絞った正に100%ジュース。それ故にポリフェノールや不飽和脂肪酸などが多く含まれ、健康だけでなく美容にもいいと言われています。その中でも、EVOOはオリーブオイルの品質を下げる遊離酸の度数が100gあたり0,8%以下で、しかも審査機関の官能検査でお墨付きをもらったオリーブオイル界でもエリート中のエリートだけが名乗れる名称なのです。

安価のオイルとEVOOの違い

本物のEVOOは日本でも沢山販売されています。しかしその反面「国際オリーブ評議会(IOC)」で定められている品質を保持していないにも関わらず「エキストラヴァージンオリーブオイル」と銘打って安価で販売されているオイルも沢山あるのです。オリーブオイルの品質基準のうち、大事なのはオイルに含まれている酸度の割合。国際規格ではEVOOとして販売するには100gのオイルに対して0,8%以下のものでないといけないとされていますが、日本は評議会に参加していないため、酸度0,8%以上のオイルでも「エキストラヴァージンオリーブオイル」として販売できるのです。

値段が高いから美味しいオイルだとは限らない

よく耳にするのが「どのオイルがいいものかわからないから、とりあえず高いものを買ってみた」という言葉です。勿論、良いEVOOを作るには大変な手間(特に人件費)がかかりますし、その多くは輸入品なので自然と値段は上がります。とは言え値段だけで判断するのはやはり危険です。

どのEVOOを選ぶべきか

JOOPはニューヨークやイタリア、スペイン等、世界中で開催されている国際オリーブオイルコンクールのひとつ。 13年前から開催し続け、年々エントリー数も増えました。JOOPを始めたときからずっと、私たちには守り続ける信念があります。JOOPには世界中でオリーブオイルを生産している21か国以上から、500本のEVOOがエントリーしてきます。エントリーしてくる生産者(中には小規模の生産者も)やオイル輸入業者にとって、出展費、テイスティング用オイルの手配、その配送料などがかかるコンクールは規模によっては大きな投資です。JOOPは世界中でまじめにEVOOを生産/販売している企業を応援したい!その品質の高いEVOOを日本の皆さんに教えたい!
だから私たちは…

商業目的に走らない

スポンサーやパートナーの意向がコンクールの結果に反映しないように徹底した管理を行っています。

徹底したブラインドテイスティング

国際シーンで活躍している優秀なオリーブオイルテイスターを審査員に迎え、どの銘柄のオイルをテイスティングしているかわからないよう、徹底したブラインドテイスティングを行っています。

JOOP 2023 パネリスト

世界トップレベルのEVOOテイスターが世界6か国から審査員として参加

リーリス・コンスタンティノス

JOOP 2023年 パネル・リーダー

パネル・リーダー、農学者、
EVOO専門家、MBA

山田美知世

JOOP 2023年 パネル・リーダー

ジャーナリスト、イタリア政府認証
EVOOテイスター

ラウロ・アントニオ

JOOP 2023年パネル・リーダー

EVOOコンサルタント、ジャーナリスト、国際コンテストパネル・リーダー

ラーゼズ・アイダ

審査員

研究者、化学修士、EVOOテイスター

カルヴォ・アンゲレス

審査員

EVOO専門家、テイスター、国際コンテスト、パネル・リーダー

ぺリヴァン・ビルセン

審査員

EVOO化学修士、技術者、
国際コンテストテイスター

中村裕美

審査員

オリーブオイルソムリエ、
国際コンテストテイスター

島田まり子

審査員

イタリアオリーブオイルソムリエ協会認定ソムリエ

2022

ご後援

スポンサー

メディアパートナー

ジャパンオリーブオイル
プライズ実行委員会

FBR Mita Bldg. 9F, Mita 4-1-27,
Minato-ku, 108-0073 Tokyo, Japan

joop@iccj.or.jp
電話: 03-6809-5802
ファックス: 03-6809-5803

月~金
9:30am – 6:30pm
ENTER JOOP NOW!

Early-bird registration at 150 EUR until February 28th, 2022.